不動産を中心とした担保融資

担保融資とは、担保という債務者(お金を借りる人)が債務(借りたお金を返すという責任)を果たさない場合(万が一返済不能になった場合)の債権者(お券を貸した人・企業・銀行など)の損害を補うために設けられたもので特に不動産(家や土地)のことを一般的に担保と言い、その不動産に対して担保(抵当権を付けることにより、債権者が損害を補うためにその不動産を打ったりできる権利)を設定して融資(ローンを組む)_お金を借りることを言います。 Continue reading 不動産を中心とした担保融資