診療報酬債権を利用してのファクタリングとは

治療行為を受けて窓口にて3割の医療費を支払った後に、医療機関側では残りの7割の請求をその患者が加入する健康保険団体に請求して、医療費の支払いは完了します。 Continue reading 診療報酬債権を利用してのファクタリングとは