カードローンの特徴的なところは

カードローンはキャッシングとは違います。

その点があまり理解されていないです。まず、カードローンは総量規制の対象外になります。この総量規制と言うのは、年収の三分の一以上の貸付を禁止している法律です。但し、これは貸金業者からの借り入れがその対象となっているわけであり、銀行などがやっているカードであれば、関係ないことになっています。つまりは、キャッシング枠が一杯になった人でもカードローンでお金を借りることができるわけです。

また、キャッシングは原則として、一括払いになりますが、しかし、カードローンは分割でも大丈夫です。大丈夫なだけであり、絶対ではないです。或いはリボルビング払いという手もあります。これは一ヶ月にいくらの支払いまで、と決められる返済方法です。ちなみにすべてのカードローン業者がこのリボルビング払いにして欲しいと考えています。つまりは、儲かるからです。支払いが少しでも先延ばし、つまりは利息の支払いを多くする為には、リボルビング払いが最高であるからです。

逆に言えば、借りる側としては一番利息が嵩む借り方になります。それだけは避ける必要があります。また、返済の方法ですが、口座を登録している人であれば、決まった日時に引き落としになります。或いはATMからの返済も可能です。それ次第はそこまで重要な違いではないです。但し、早く返すのであればATMで少しでも前倒しした方が良いです。引き落とし日まで待たなくてもよいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *