売掛債権を手早く現金化するには

売掛債権を有している場合でも実際の入金期日までには、ある程度の期間を必要とする場合があります。

特に製造業や建設業では入金までの期間が数ヶ月にわたる場合も珍しくない中で、運転資金の捻出に一方ならぬ苦労をされている事業主皆さまにとっては頭のいたい問題です。事業を継続するには人件費を工面しなかればならず、新規のプロジェクトを立ち上げるためにも材料費や機材費が必要になるからです。このような入金サイトの長期化の問題に解決をつけることができるのが、新たな資金調達手段として注目を集めているファクタリングになります。

ファクタリングとは入金期日まで期間のある売掛債権を買い取って、現金化するサービスのことです。この方法を選択することにより、事業主様や会社様は売掛債権を入金期日を待つまでもなく現金を捻出することが可能になるわけです。またファクタリングでは売掛金を有している取引先の信用力さえ、問題なければ審査を通過することができ、最短の場合には即日で審査通過から融資実行までの流れを完遂することができるので、緊急の資金需要に応えることもかないます。

ところで同様の資金需要に対応するのは、従来から行われてきた銀行などの金融機関から融資を受ける方法になります。しかし融資の為の審査を通過するには将来にわたり、融資利率を上回る成長率や収益率を上げる見込みが必要とされ、財務指標も厳格に審査されるので融資を受けることが事実上困難な場合があります。この点ファクタリングではこのような問題点に直面することなく資金を調達することができるのがメリットです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *