担保融資は限度額と金利をチェック

お金を借りるときは限度額と金利をよく調べておく必要があります。

借りたい金額に対応していない、金利が思ったより高いといったローンは避けるのが基本です。ローンは契約をしてから契約内容の変更をしてもらうのは難しいため、初回融資の段階でベストなローンを選ぶことが重要となります。

担保融資の魅力は金利が全般的に低く、高額融資に対応してくれることです。お金はたくさん借りるほど利息が増えますから、高額を借りる方ほど利息には敏感になる必要があります。担保融資全般は総量規制の対象とはならず、これはノンバンクローンにも言えることです。

ノンバンクは消費者金融を筆頭として信販会社・クレジットカード会社などを指しています。これらの会社からお金を借りる場合は原則として総量規制の対象となり、借り入れは年収の3分の1以内となるわけです。

ただしこれは有担保の多目的融資に限定されており、担保融資や目的融資の場合は該当しません。ローンには数多くの種類があるので、ランキングサイトで比較して自分に合ったものを選ぶのが大切です。

合わないローンを選んでしまうと、別のローンに乗り換えする必要性が出ることもあります。この場合は再度審査を受ける必要がありますから、非常に面倒で合理的とは言えません。

担保融資の提供先はノンバンクが多いですが、銀行でも用意していることがあります。銀行はノンバンクより低金利を設定していますが、審査がやや厳しいという特徴があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *