担保融資は審査通過率が高い

担保融資の特徴は担保を必要とするために審査通過率が高いことです。

ローンはどんなに好条件で優れていても、借りられなければまったく意味がありません。審査に通過することが最大のハードルであり目的と言えるわけです。担保融資は担保を必要とするデメリットがありますが、逆に言えばメリットとも考えられます。

担保を所有している方は審査で有利になりますし、無担保のキャッシングやカードローンなどよりもお得に借りることが可能です。融資で不利になってしまう原因として信用力の低さがあり、特に信用力に対して希望額を大きく設定すると借り入れできないことが多いです。

審査というハードルを乗り越えるためには、なるべく少ない金額を設定することにあります。担保融資は担保価値に応じた融資となりますが、担保の価値全額の借り入れはできません。一般的に70%程度までの融資となるため、1、000万円の担保があれば700万円くらいまで借りることができます。

担保融資の有利な点には金利があり、キャッシングなどより低金利で借りることができます。金利が低いほど毎月発生する利息が少なくなるので、月々の返済は楽になってきます。また総支払額も少なく抑えられますので、懐にも優しいというわけです。

ローンには必ず利息が発生しますが、大切なのは極力利息の支払いを減らすことにあります。担保融資は担保を必要とするかわりに利息を少なく抑えられるので、高額の調達をしたい場面で適しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *