在籍確認が必要ない!?カードローン契約で必要なもの

カードローンの契約をする場合、まず申込後に仮審査が行われます。

仮審査を通過すると本審査になるのですが、本審査では本人確認、在籍確認、借り入れ意思の確認などが行われます。多くの人が嫌いのが「在籍確認」です。これは会社に直接金融機関から電話がかかってくるため、もしかしたらお金を借りることが会社の人にばれてしまうのでは・・・と思う人もいるのです。

実際に在籍確認で借り入れがばれることはあるのでしょうか。消費者金融の場合、通常個人名で電話をかけてきてくれますので、消費者金融からの電話であるということはわかりません。銀行の場合は堂々と銀行名を名乗るところ、個人名でかけてくるところ、個人名でかけるか銀行を名乗っても大丈夫か確認してくれるところがあります。

銀行名を名乗ったとしても銀行には様々な商品がありますので、カードローンの申込をしたとはわかりにくいでしょう。そもそも貸金業法には在籍確認などで借り入れをすることを第三者に漏らしてはいけないという法律があります。

消費者金融で借り入れをする場合は在籍確認があるからといって心配する必要はありません。また消費者金融の一部はカードローンの契約で在籍確認を必要としていません。会社に所属していることがわかれば良いわけですから、給料明細や保険証のコピーで手続きを進めてくれるところもあるのです。もしどうしても在籍確認をして欲しくないのであれば、一度相談してみるのも良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *