カードローンの特徴について

巷に溢れているお金の融資をしてもらえるサービスが、カードローンです。

今までにカードローンという言葉を聞いた経験が無い人はほとんどいないと思いますが、正確にどのようなサービスであるかについて把握していない人もいるでしょう。

カードローンは個人に対する無担保融資のことで、担保無しで借り入れができるために、利用者本人の信用情報に基づいて行われているローンです。

他のローンとは異なり、何らかの目的があって借り入れを行う種類のものではなく、借り入れた資金は自由に使うことができます。

カードローンの申込みをすることで、利用者の信用情報を審査されますので、審査を受けた結果として融資を受けられないこともあります。

消費者金融が行っているカードローンでは、審査で職業形態が問われないものが増えていますので、正社員でなくても利用できます。

消費者金融が設定している年齢条件を満たしている人で、一定の毎月の収入のある人であれば、アルバイトやパート、派遣社員の人も借り入れできるサービスが行われています。

消費者金融が行っているサービスでは、貸金業法による総量規制の適用を受けますので、年収3分の1を超えた金額の融資を受けることはできません。

そのために専業主婦や学生の場合には、消費者金融から融資を受けることが難しくなることも考えられますが、銀行が行っている融資サービスであれば、銀行法に基づいた融資となるために、年収3分の1以上の金額になったとしても借り入れができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *