ノンバンクのカードローンやビジネスローンとは

ノンバンク系とは、「バンク」すなわち銀行ではないという意味なので、消費者金融や信販会社のことを指します。

信販会社とクレジットカード会社は厳密には異なりますが、それほど明確に区別はされていないので、一般人は同じものと考えておいて差し支えないでしょう。信用金庫はどうなのかというと、ノンバンクではありません。信用金庫も銀行系として考えられています。

ノンバンクのカードローンやビジネスローンは銀行よりも審査に通りやすいということがメリットです。過去に1回や2回の延滞をしていても問題なく審査に通ることが多いでしょう。どちらかといえば消費者金融のほうが信販会社よりも審査は柔軟になっているようです。ノンバンク系のローンがすべて即日融資に対応しているわけではないということには注意をしておきましょう。

信販会社のカードローンなどはカードが自宅に届くまで10日程度かかることもあります。大手ではない消費者金融も、融資までに時間がかかることがあります。アコムなどの大手の消費者金融なら融資までは最短で1時間もかかりません。ビジネスローンの場合、ノンバンク系なら無担保・保証人なしで借りられます。自営業をやっている人でも消費者金融のビジネスローンなら利用できるでしょう。

銀行よりも審査に通りやすく、用意する書類も少なめということがメリットです。融資までにかかる時間はケースバイケースなので、ネットであらかじめ調べておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *